えもふり関連

えもふり関連

  1. えもふりと、えもふりのティラノスクリプトプラグインをダウンロードする
  2. モデルの作成
  3. えもふりのプラグインをティラノスクリプトに導入
  4. スクリプトで動かす

えもふりとえもふり用のティラノスクリプトプラグインをダウンロードする

えもふり

モデルの作成をはじめる

えもふりチュートリアルhttp://emote.mtwo.co.jp/manual/character/
  • きちんとレイヤー名を合わせる。
>>えもこさんより。
テンプレートと一緒に入っている
[シンプルテンプレート_プレーン画像.psd]
こちらのpsdファイルにレイヤー名が元からついています!
そのまま描き込めますので、是非お使いください!

クリスタおよそテンプレートファイル(グーグルドライブに移動します)"
完成したら1フォルダごとに統合し、psdで保存してください。''原点画像の位置は調整して下さい。トリミング画像は消さないでサイズ調整して下さい(非表示は可)

クリスタで作成した場合、
betumei2.JPG別名保存時にpsdを選択

注意事項

  • フォルダ名をチュートリアル通りにし、フォルダ名と同じレイヤー名をさける。さらにそのフォルダ内でそのパーツを描き込み作れば自動でレイヤー統合できる。http://emote.mtwo.co.jp/manual/character/#id3-4
  • win7の場合、e-moteを起動すると「コンピューターに d3dx9_43.dll がないため、プログラムを開始できません」が表示されるMicrosoftのdxランタイムをダウンロードhttps://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35※(必要のないbingバナーのダウンロードのチェックは外す)
  • サイズが大きいと容量が多くなります。

取り込みの注意点

詳細をみる

取り込み後の注意点

詳細をみる

描きこみの簡単な注意点

詳細をみる

モーションの編集

詳細をみる

完成

【1】モデルが完成したらエクスポートしておく

詳細をみる

えもふりのプラグインをティラノスクリプトに導入

公式チュートリアル
プラグインをダウンロード

スクリプトを動かすための準備

詳細をみる

スクリプト例

詳細をみる

sample 初期設定モーション

モーション名はe-mote側で変更できる。これはデフォルト。
間違ったモーション名前を書いてもエラーは出ない。
sample_00 前屈み頷き
sample_01 引き、否定首振り
sample_02 目閉じ上反り
sample_03 目開け上反り(画面左側に反り)思案している印象
sample_04 引き、下斜め向き、目線はプレイヤーへ 驚きつつ引いてしまう印象
sample_05 驚き飛び上がる
他にも
sample_全自動_test
sample_全自動_test2
差分用_waiting_loop3
sample_喜01 sample_喜02 sample_喜03 sample_喜04
sample_怒01 sample_怒02 sample_怒03 sample_怒04
sample_哀01 sample_哀02 sample_哀03 sample_哀04
sample_楽01 sample_楽02 sample_楽03 sample_楽04
sample_驚01 sample_驚02 sample_驚03 sample_驚04
などがある
印象は個人的なものです。

ロゴ表示

ロゴ表示しないとグレーアウトします。
(現時点では静止画に変更はできません)

ロゴの背景変更

e-moteフォルダ>medeiaフォルダに背景画像ファイルがあります。
haikei_emoko.JPG
画像編修ソフトで塗りつぶして変更。
※ロゴの見づらい画像やえもふりを冒涜する画像は禁止!

ブラウザ版の対策

htaccess って何?

ホームページを作ったことがある方への説明。

詳細をみる


  • 最終更新:2018-11-28 19:50:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード