サブルーチンとマクロについて

助長的な文章もあります。公式リファレンス、チュートリアルを確認しましょう。http://tyrano.jp/adv/next/macro

サブルーチンについて 項目

  1. サブルーチンについて
  2. 基本的なサブルーチンの呼び方
  3. マクロの削除【erasemacro】
  4. マクロについて学ぼう。
  5. 引数を使ってみよう!
  6. 引数にデフォルトの値を設定しよう!
  7. マクロに値を与える
  8. マクロから別のマクロを呼び出して値を表示
  9. マクロに値を与えて分岐させましょう。
  10. マクロ内でのローカル変数
  11. サウンドモードのプロトタイプを作る。
  12. キャラクター表示のマクロをつくる
  13. シーン変化・背景変化のマクロをつくる。
  14. 指定したタグのパラメータを同タグに全渡し。一部上書き可能にv450〜

メニューにもどる

バージョンアップ情報は公式ブログ http://tyranoscript.blogspot.jp/をご覧ください。

提示版情報

提示版情報URL 募集中 まとめ中
http://tyrano.bbs.fc2.com/reply/6151309/291/ ボタンにコール機能を

http://tyrano.bbs.fc2.com/reply/8375254/411/ コールスタックを消す

サブルーチンについて

■サブルーチンの主な用途 http://tyrano.jp/adv/next/macro

詳細をみる

基本的なサブルーチンの呼び方

callの使い方をみる

■実際の動き例 同一シナリオ内までのラベル移動のみを使用した例

スクリプトサンプルをみる

マクロの削除【erasemacro】

[erasemacro name=さようならマクロ名]
name=でマクロ名を指定してください。

マクロについて学ぼう!

魅力的なサブルーチンを使う為には、まずマクロが何なのか学びましょう!マクロなんて知ってるわ。という方はスキップ。http://tyrano.jp/adv/next/macro

詳細をみる


マクロを使うことでシステムの管理がしやすくなります。
長いスクリプトを書き続けるよりもずっと見通しも良くなります。

引数を使ってみよう!

サブルーチンやら引数という言葉で思わずリファレンスバイバイ!してしまうかもしれませんが、
ちょっと待って下さい!ひとまずその言葉は、忘れていいので、このマクロだけトライしてみて下さい。

詳細をみる


引数にデフォルトの値を設定しよう!

引数に何も指定しない場合はデフォルト値を表示させる方法。

スクリプトサンプルをみる


マクロに値を渡す

マクロに値を渡して同じ処理を一か所で済ませたい。

"詳細をみる"

マクロから別マクロを呼び出して値を表示

詳細をみる

マクロに値を与えて分岐させましょう。(確認済)

ローカル変数で分岐

スクリプトサンプルをみる


マクロ内でのローカル変数(確認済)

http://tyrano.jp/adv/next/macro 引用元(一番下記にあります)

詳細をみる


サウンドモードのプロトタイプを作る。

上の項目を順に読んでから読むといいでしょう!

スクリプトサンプルをみる

キャラクター表示のマクロをつくる

imageで作成

詳細をみる

シーン変化・背景変化のマクロをつくる。

詳細をみる


パラメータにパラメータ全渡しで、一部上書き可能に

[bg * time=2000]

この記事の引用元

ティラノスクリプトは© Copyright ShikemokuMK All Rights Reserved.のものです。

  • 最終更新:2017-07-14 06:42:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード