システム関係(5ページ目)

長文には折りたたみを使用しています (詳細をみる )をクリックして下さい

システム関係(5ページ目) 項目

システム関係(4ページ目) に戻る
  1. CGモード
  2. ゲームの一時停止して他のシナリオファイルを読み込みしたい
  3. ゲームの一時停止を解除して元のシナリオに戻りたい
  4. 復帰のシナリオを無かったことにしたい
  5. 選択肢の後にもスキップを継続したい
  6. スキップ中はwaitを無視させる
  7. ボタンでコンフィグシナリオを呼び出すsleepgame
  8. &link_anchor(title=){}
  9. &link_anchor(title=){}
  10. &link_anchor(title=){}
10項目以降は システム関係(6ページ目) にお願いします

システム関係(4ページ目) に戻る
システム関係(3ページ目) に戻る
システム関係(2ページ目) に戻る
メニューに戻る

CGモード

CGモードについての追記をご覧ください。

ゲームの一時停止

【sleepgame】を使います。ボタン表示のroleにも対応しています。
fixボタンで作れたコンフィグシナリオを呼び出すときに使うと良いでしょう。
[gamesleep storage="config.ks" target="*start" ]

;buttonに紐付ける方法
[button name="button" role="sleepgame" fix="true" graphic="button/skip.gif" x=450 y=400 storage="config.ks" ]
http://tyrano.jp/home/tag#sleepgame ←詳しく

ゲームの一時停止からの復帰

[awakegame] を使います。

ゲームの一時停止データの削除

[breakgame] を使います。
目次を搭載したノベルに使えそうですね

選択肢の後にもスキップを継続したい

[iscript]にて記述します。ボタンや[jump]で飛んで有効や停止、またはfirst.ksに書いて初めから有効に。
[iscript]
TG.stat.skip_link = true ; // スキップ継続

TG.stat.skip_link = false ; // スキップ停止
[endscript]

スキップ中の時はwaitを無視する

引用元
[macro name="wait2"]
[iscript]
tf.is_skip = TG.stat.is_skip;
[endscript]
[if exp="tf.is_skip!=true"]
[wait time=%time]
[endif]
[endmacro]

  • 最終更新:2016-07-30 12:41:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード