スクリプト側で要素の変更(3ページ目)

2ページ目以降から基礎講座用に纏めてあります。
☆改造は公式サポート外です。自己責任でお願いします。この記事によってゲーム画面がバラバラになったとしても責任は負いません。

スクリプト側で要素の変更(3ページ目) 項目

  1. jQuery メソッド他2
  2. 非表示 表示 削除hide show remove
  3. CSSを設定をする 色、位置の変更
  4. CSSを設定変更をする,レイヤーのサイズを変更、スクロール等を追加
  5. アラート
  6. マウスが乗ったとき
  7. マウスが乗ったとき2
  8. マウスが降りたとき
  9. マウスが降りたとき2
  10. hover
  11. フォーカスが当たったとき
  12. フォーカスが外れたとき
  13. クリックイベント
  14. toggle クリックする度にそれぞれのイベントを呼ぶ
  15. 画像の変更
  16. 要素の位置を取得
  17. 関数functionで指定したイベントを消す

<<<スクリプト側で要素の変更(1ページ目)
<<スクリプト側で要素の変更(2ページ目)

スクリプト側で要素の変更(4ページ目) >>
<<メニューにもどる
さくっとヒントがほしい方の為の記事です。きちんと勉強したい方は書籍を購入する等して下さい。

jQuery メソッド他2〜はじめに〜

イベント系については、シナリオ内の[s]の位置が重要。場合によっては流れてしまう為、

ティラノスクリプト命令文

等を参考にして下さい。

jpuery基本形

非表示 表示 削除

"詳細をみる"

CSSを設定をする

"詳細をみる"

CSSを設定変更をする,レイヤーのサイズを変更、スクロール等を追加

必要のない限りレイヤーを指定しないように。自己責任でお願いします

"詳細をみる"

CSS 重なりを変更

詳細をみる

アラート

デバッグ時に必要 きちんと動いてるか確認しやすい
alert('こんにちは!');

layer2=$(".2_fore");
alert(layer2.height());
高さを取得し、アラートする

mouseenterイベント マウスが乗ったとき

詳細をみる

mouseover イベント マウスが乗ったとき

詳細をみる

mouseleaveイベント マウスが降りたとき

詳細をみる

mouseout イベント マウスが降りたとき

詳細をみる

hoverイベント マウスが乗ったとき 降りたとき

詳細をみる

focursイベント フォーカスがあたったとき

詳細をみる

blurイベント フォーカスが外れたとき

詳細をみる

clickイベント

詳細をみる

toggle クリックする度にそれぞれのイベントを呼ぶ

詳細をみる

画像の変更

詳細をみる

要素の位置を取得する

詳細をみる

関数で指定したイベントを消す

詳細をみる

引用元

http://www.jquerystudy.info/index.html jpuery入門
http://semooh.jp/jquery/ jpuery日本語リファレンス

  • 最終更新:2017-07-11 15:05:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード