パッチの作り方 アップデート編

パッチの作り方あいうえお ・アップデート編

『シナリオと画像、エンジンのアップデートをする、windows 』という定義で順番に説明します。
初心者向けに、やたらと助長な内容なので公式サイトをみると良いです。
この記事による事故その他含めて、何の責任も持てませんので
必ず、テスト用にエクスポートしてアプリ版を用意しておきましょう

必要なもの パッチ専用のフォルダ&データ、アプリ版にエクスポートしたゲームプロジェクト

【1】適当な空フォルダを作る

デスクトップで右クリックし、空のフォルダを作成。
名前はひとまず、update_project とします。(名前は何でもいいです)
fair0.JPG

【2】空フォルダの中に更に空フォルダを規定の形でつくる

この時点では、まだアップデートしたいものには触らない。
空のフォルダupdate_project フォルダの中に更に空のフォルダを規定の形でつくる。

規定の形とは?
ティラノスクリプトの初期状態のフォルダの階層の形です。
  1. 確実に作るために新しくティラノスクリプトをダウンロードして中身のシナリオと画像は削除します。分かる場合はスルー
  2. エンジン、indexファイルは残しておきます (エンジンをアップデートする為 エンジンアプデしない場合はなくてもいい)
fair.JPG
3. update_project フォルダの中に1〜2
fair1.JPG
これでアップデート用の空のフォルダが完成しました。
次にアップデートしたいものを入れましょう。
ちなみに【1】無しに【2】だけではできません。

【3】 【2】にアップデートしたいscenarioフォルダと画像フォルダをいれる

仮にアップデートしたいフォルダを
fgimage、image、scenarioだとします。
今作っているゲームプロジェクトから fgimage、image、scenarioをコピーし、
さきほど作った【2】に→貼り付け で入れる
フォルダが重複しないように。
これでアップデートするファイル'構成'が完成しました。
※シフトキーを押しながらフォルダをクリックすると複数選べます。

【3】config.tjsを確認する

今作っているゲームのdate>systemフォルダ>config.tjsの内容を確認する
リリースバージョンは配布されたものより数値が高いか?
projectIDは固有のものか?

【4】パッチとしてエクスポートする

ティラノライダーを起動します。
  1. 今作っているゲームプロジェクトを選択(index.html)して起動
  2. パッチを選択。
  3. パッチ化するフォルダを選択で先ほど作った【1】(update_project)フォルダを選択。※今作っているゲームのdataフォルダではない。
  4. パッチファイルを作成する のボタンを押す。
  5. 完成するまで待つ。
pacchi.JPGpacchi1.JPGpacchi2.JPGpachi3.JPG
これでパッチファイルは完成です。
次はテストをします。

正しくパッチファイルが作れたかテストする

  • テスト用に今作っているゲームをアプリ版へとエクスポートします。すでにある場合はスルー。
  • エクスポートしたら中身の.exeファイルの横に【6】で作ったパッチファイルを配置
  • 起動して変更されているか確認。
問題なければ、配布して終わりです。
お疲れ様でした。

  • 最終更新:2019-03-31 14:06:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード