フラグ・好感度処理

フラグ・好感度処理

好感度(など)による分岐

好感度にしてますが数値ならなんでも利用できます

基本 好感度の分岐

スクリプトサンプルをみる

aかつbかつcであるときの分岐

基本処理の"かつ"を参照

詳細をみる

基本 好感度が一定以上または一定以下での分岐・複数の分岐

例80以上でトゥルーエンド、40以上79以下はノーマルエンド

スクリプトサンプルをみる

cond属性を使ったより簡易的な分岐

詳細をみる

選択肢ボタンによる好感度、加減と分岐

詳細をみる

好感度が一番多い物を計算する。

スクリプトサンプルkagをみる

好感度が一番高いものを計算する⒉

詳細をみる

変数a 変数b 変数c 変数d の中で「一番数値が多い物」を判定し選択肢を表示する

それぞれのA選択肢 B選択肢 C選択肢 D選択肢を表示させる。

三人の場合はいいけど5人になってくると・・

スクリプトサンプルをみる

ラベルジャンプのときのシナリオ

スクリプトサンプルをみる


  • 最終更新:2018-09-23 11:58:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード