変数関係

長文については折り畳みを使用しています。
スクリプトサンプルをみる、または、詳細をみる をクリックしてください!

変数関係 項目

*基本的なものから。変数を扱えるようになると、複雑な分岐も可能です。
’’初心者は、必ず見るだけではなく、実際に入力して練習してください。見るだけでわかる人は慣れた人です。詳細も確認’’
  1. 概要
  2. タグの中に値を渡す エンティティ
  3. 変数の内容を表示する(変数に代入する)
  4. 変数の削除
  5. 変数の足し算
  6. 変数の掛け算
  7. 変数の割り算(除算)
  8. 変数にいれた文字の長さを調べる。
  9. 乱数の処理
  10. 配列
  11. 変数にいれた文字の連結

>>11件目以降は変数関係(2ページ目)にお願いします。
>>メニューにもどる。

引用元 参考ほか

バージョンアップ情報は公式ブログ http://tyranoscript.blogspot.jp/をご覧ください。

提示版引用情報

提示版URL 情報募集中 まとめちゅう
http://tyrano.bbs.fc2.com/reply/6151304/48/ 小数点切り捨 現在時刻

概要 基本 

http://tyrano.jp/adv/next/hensuu をご覧ください。

詳細をみる。

一時変数とゲーム変数の使いどころ

"詳細をみる"

基本2:タグの中に値を渡す エンティティ

公式 チュートリアルを確認!http://tyrano.jp/adv/next/hensuu
文字の場合はシングルクォート' 'で囲って下さい。そのあと規定通りダブルクォート'' "で
exp=以降を囲って下さい。数値の場合はシングルクォートは、いりません。

詳細をみる

変数の内容を表示する (変数に代入する)

変数の内容をシナリオで表示したい場合は[emb]タグを使用してください
例えば、以下のようになります。

スクリプトサンプルをみる

変数の削除

変数を削除する場合は delete 変数名 と記述します。

スクリプトサンプルをみる

変数の足し算

スクリプトサンプルをみる

変数の掛け算

スクリプトサンプルをみる

変数の割り算

スクリプトサンプルをみる

変数にいれた文字の長さを調べる。

スクリプトサンプルをみる

乱数の処理

※吉里吉里の[eval exp="f.ransuu=random"]は現在使用できません。
例:サイコロを作る(=6種類の整数を取り出したい)場合

スクリプトサンプルをみる


kagティラノスクリプト用スクリプトサンプルをみる

配列

  1. 概要 配列とは。
  2. 変数を配列にする(配列であることを宣言する)
  3. 配列の中に代入し、変更する。
  4. 配列の中身”を”『変数に』代入する。
  5. 配列の中身に対して加算する
  6. 配列のシャッフル
  7. 配列の中身を追加まだわからない未
  8. 配列の中身を削除まだわからない未
  9. 配列のサイズを取得
  10. 配列の入れ替え
  11. 配列によるループ
  12. 二次元配列
  13. CSVファイルを2次元配列に読み込む

概要 配列とは。

詳細をみる


配列であることを宣言する (配列の表示もあり)

[ ]と" "に注意。短いときは@を利用しましょう。

詳しくみる


スクリプトサンプルをみる

配列の中に代入し、変更する。

スクリプトサンプルをみる


配列での名前表示を変更する。スクリプトサンプルをみる

配列の中身を変数に代入する。

スクリプトサンプルをみる

配列の中身に対して加算する。

まだ未確認。

スクリプトサンプルをみる


配列のシャッフル

kag版があれば情報お待ちしております。


javascript版

配列の中身を追加

kagであるのか調べ中


【push】
[iscript]

f.myFgimage = ["data/fgimage/4.png", "data/fgimage/5.png"];
f.myFgimage.push =("data/fgimage/6.png");

[endscript]

配列の中身を削除

kagであるのか調べ中


【delete】
[iscript]
var array = ["A","B","C","D","E","F"];
delete array[1];
[endscript]


配列のサイズを調べる

【length】を使用します。

"スクリプトサンプルをみる"

配列の入れ替え

kagであるのか調べ中(情報募集中お願いします。!
>>@ko10panda様より。
▼KAGで配列の中身を入れ替える方法

;配列の宣言と評価
[eval exp="f.a = []"]
[eval exp="f.a = [0,1,2,3,4]"]

;添字0と1の中身を入れ替える
[eval exp="f.a[0] <-> f.a[1]"]

jsスクリプトサンプルをみる。


配列のループkag

詳細をみる

二次元配列

二次元配列とは


まずは、スリーステップ
;① 配列を作る
@eval exp="f.hairetu=[]"
f.hairetuは、配列です。
; ②配列の【0】番目に配列を作る(番号は各自変えてください)
@eval exp="f.hairetu[0] = []"
f.hairetu【0】は、配列です。
; ③配列の配列の変数に数字(または変数)を代入
@eval exp="f.hairetu[0][0] = 10"


スクリプトサンプルをみる デモゲームより

変数にいれた文字の連結

スクリプトサンプルをみる





2015検証済

※吉里吉里のサブルーチンを併用するための検証と,吉里吉里ユーザーの為の検証です。

詳細をみる

この記事についての引用元

ゲーム画像は管理人作ゲームのものです。
ティラノスクリプトは© Copyright ShikemokuMK All Rights Reserved.のものです。


>>変数関係1ページ目

  • 最終更新:2017-08-29 05:34:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード