変数関係(3ページ目)

長文については折り畳みを使用しています。
スクリプトサンプルをみる、または、詳細をみる をクリックしてください!

変数関係(3ページ目)項目

*ここからは中級者向けです。変数を扱えるようになると、複雑な分岐も可能です。
>>変数関係1ページ目にもどる。
>>変数関係(2ページ目)にもどる。
  1. 連想配列(表示)
  2. 連想配列の代入
  3. 連想配列の加算
  4. 連想配列の多次元配列
  5. 連想配列 実践シナリオ
  6. 関数を呼び出す
  7. 関数を呼び出し引数を使う
  8. クラス
  9. アラートを改行する エスケープシーケンス
  10. キーコード キーイベント

>>変数関係(2ページ目)にもどる。
>>変数関係(1ページ目)にもどる。
>>11件目以降は変数関係(4ページ目)にお願いします。
>>メニューにもどる。

引用元 参考ほか

バージョンアップ情報は公式ブログ http://tyranoscript.blogspot.jp/をご覧ください。

連想配列 (表示)

連想配列とは、キーを指定して値をセットできる配列です。

詳細をみる。


連想配列の代入

スクリプトサンプルをみる

連想配列の加算

※連想配列の中身は始めの項目のものです。
[emb exp="f.chara1.exp=f.chara1.exp+10"][r]
表示しつつ計算

スクリプトサンプルをみる

連想配列の多次元配列

詳細をみる

連想配列 実践シナリオ

おさらいとわかりにくい!と思った方用

スクリプトサンプルをみる

関数を呼び出すiscriptを超えた関数の使用

関数単体では動くことはありません。マクロのように書いておくと後で使えます。
が使用方法にはルールがあります。

詳細を見る


関数を呼び出し引数、戻り値をつかう

同じ計算を何度も使いたい場合があります。関数を利用する方法です。マクロも併用して下さい。マクロ自体は文字列になるので注意

詳細をみる

クラス

詳細をみる

アラートを改行する

詳細をみる

キーコード キーイベント

最新版4.41よりキーイベントやスワイプ機能追加
http://hakuhin.jp/js/key_board.html キーイベント
e.keyCode==~~ の~~部分にキーコード。
http://www.programming-magic.com/file/20080205232140/keycode_table.html
キーコード一覧↑

詳細をみる

この記事についての引用元

http://tyrano.jp/home/tag 
http://tyrano.jp/home/demo
ゲーム画像は管理人作ゲームのものです。
ティラノスクリプトは© Copyright ShikemokuMK All Rights Reserved.のものです。

>>変数関係(3ページ目)
>>変数関係(2ページ目)
>>変数関係1ページ目

  • 最終更新:2017-03-07 23:51:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード