選択肢表示とシナリオジャンプ関係

シナリオジャンプについての基礎について記す。
長文については折り畳みを使用しています。スクリプトサンプルをみる、詳細をみる をクリック!

選択肢表示とシナリオジャンプ関係 項目

ボタン表示文字表示変数関係と結構内容が被ります。
フラグ管理他実例集も合わせてご覧下さい。
  1. 基礎的な選択肢表示
  2. 基礎的なglink
  3. 基礎的なシナリオジャンプ
  4. 変数の値にジャンプする
  5. 選択肢を左右スライドさせて表示させるglinkボタン表示
  6. 選択肢に色をつける
  7. リンクをfixモードに
  8. 選択肢のダメな例
  9. 選択肢に制限時間
  10. 選択肢にタイマー 時間制限 簡易版
  11. 選択肢に変数を表示
  12. 選択肢を配列分、表示する(配列で選択肢を表示)
次回からは 選択肢表示とシナリオジャンプ関係(2ページ目)にお願いします。

条件による選択肢の表示については
>>フラグ管理他実例集,変数関係をご覧ください。

>>メニューに戻る。

関連リンク
>>変数関係をみる。
>>フラグ管理実例集をみる。

引用元 参考ほか

バージョンアップ情報は公式ブログ http://tyranoscript.blogspot.jp/をご覧ください。

提示版引用情報

提示版情報 URL 書き込み欄 募集中 まとめ中
http://tyrano.bbs.fc2.com/reply/6151309/283/ linkをfix

概要

ジャンプするシナリオ先には アスタリスクを利用してジャンプ先の名前をつけます。
これをラベルといいます。  * ラベル 
ラベル名には、日本語とrabelと_アンダーバーが使えます。
ハイフンや+など演算と混同するものはバグの原因となるのでやめましょう。
(エンティティを利用して演算し、ラベルを制御する場合は別)
ジャンプは、
@jump や @link @glink を利用してラベルにジャンプします。

基礎的な選択肢表示

選択肢
[link target=*serect1]セレクト1[endlink][r]
[link starage=sceen1.ks target=*serect*]選択肢1[endlink][r]

;選択肢を選択したら、変数f.Aに1を入れる
[link target="*選択肢のジャンプ先" exp="f.A=1"]選択肢[endlink]
選択の結果を記録


* start|はじめから ←このようにコメントをつけることも可能です。
本当は吉里吉里のセーブ機能(栞)にも利用されてるものですが。

そのほか

詳細をみる

基礎的なglink

ボタン表示もご覧ください。
[glink target="j1" text="選択肢1" size=20 width="500" y=300]
[s]

追加パラメーター。

基礎的なシナリオジャンプ

詳細を見る

選択肢ボタンを左右スライドアニメーションして表示させる。

http://tyrano.jp/home/booster_samples をご覧ください。

glinkは画像を用意しなくてもボタンが作れる便利なタグです。

詳しくみる

変数の値にジャンプする

選択肢に色をつける

>>248 
もし、「選択中の文字の色を変える = HTMLのlinkのようなイメージ」

詳細をみる

リンクをfixモードに

>>280

詳細をみる


選択肢に制限時間

詳細をみる

選択肢にタイマー 時間制限 簡易版

単に[s]の代わりに[wait]を置くだけ。glinkも押せる(V425win)

詳細をみる


選択肢のダメな例

詳細をみる



選択肢に変数を表示させる

詳細をみる

hensu1_glink_hyouji.JPG

選択肢を配列分表示する

詳細をみる

koko1.JPG

内容がわかりずらいので動画


おけいこ0のリンクを押したとき、続けて下に選択したシナリオ内容が表示される
続けて表示されたくない場合は[cm][er]などを使用
おけいこ選択→おけいこ内容はこれです(おけいこフラグが立つ)
第2週目の予定は選択回数で分岐される形となるyoteihyou.ks *0の[if]を参照

この記事についての引用元

ティラノスクリプトは? Copyright ShikemokuMK All Rights Reserved.のものです。

  • 最終更新:2017-10-15 23:42:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード