CSV操作

CSV操作項目

長文については折りたたみを使用しています。
スクリプトサンプル、または、詳細 をクリック。
  1. CSVとは
  2. CSVファイルを2次元配列に読み込む
>>メニューに戻る

提示版情報

http://tyrano.bbs.fc2.com/reply/6151304/52/
http://tyrano.bbs.fc2.com/reply/8375254/152/

CSVとは

CSVファイルとは何でしょうか?
CSVとは、データ形式およびファイル形式の一つで、項目をカンマ(",")で区切って列挙したもの。複数の項目をレコードとしてまとめる場合は、改行でレコードの区切りを表す。
多くの表計算ソフトやデータベースソフトなどが独自のファイル形式とともに対応しており、異なるソフトウェア間でデータを交換する際などによく利用される。テキスト(文字)データおよびテキストファイルの一種であるため、テキストエディタやワープロソフトなどでテキスト文書として開いて閲覧・編集することもできる。 http://e-words.jp/w/CSV.html引用元


csv.JPG
パソコンにexcelが入っていると.csvのファイル形式で保存するとアイコンがこの様に表示される。

CSVファイルを2次元配列に読み込む

スクリプトサンプル


スクリプトサンプル注釈

苦手意識を温和する為の注釈です。
説明に対して、わかりにくいと感じたり、足りないと感じた文章については訂正お願いします。
  1. jqueryにおけるファイル取得 読み込み
  2. "split"とは
  3. "TG.kag.stat.is.stop"とは
  4. "TG.kag.ftag.startTag(〜〜"とは
  5. "typeof"とは
  6. "parseInt"とは

jqueryにおけるファイル取得 読み込み

詳細


"split"とは

詳細


"TG.kag.stat.is.stop"とは

javascriptは上から順に命令を実行します。
ティラノスクリプトは【s】タグがないと次の命令を実行します。
ファイルの読み込みが終わったら【s】タグをfalse無効にしています。

TG.kag.ftag.startTag("jump",{target:"*ラベル名"}); });とは

iscript内でのkag、シナリオジャンプ実行命令です。ラベル名までジャンプします。
読み込みが終わり、【s】タグが無効になった後に実行します。

"typeof"とは

typeof演算子は、変数が何なのか?何の型なのか?を判定します。
参考:ティラノスクリプトでのtypeof()演算子の使い方
http://www.ajaxtower.jp/js/ope/index15.html

"parseInt"とは

parseInt()は、変数の型を文字列から数値(整数)に変換するjavascriptの関数です。

一例

スクリプトサンプルでのparseInt関数の使用例

参考:ティラノスクリプトでのparseInt()関数の使い方


この記事についての引用元

http://homepage1.nifty.com/gutchie/kirikiri_kag2/faq_tjs003.html 吉里吉里
http://global-wing.com/activity/excel_csv_excel.html 他WEBページ
http://e-words.jp/w/CSV.html IT用語辞典

  • 最終更新:2015-08-24 07:36:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード